35歳からのオトナ留学とその後

35歳でスピード離婚し、この歳でNY留学。 帰国後婚活を始め、仮交際から2ヶ月で結婚に至り その後の生活をあれこれ書いてます。

絶対に無理な条件がわかった件。

いいえ落書き

 

何度もお見合いしてると感覚が鈍ってくるのか。

お申し受けしてくれた方の中で、お写真の笑顔が素敵で会ってみたいと
思える人がいたので、仕事帰りに会ってみた。

お仕事は理系で、詳細を聞いてもよく理解できない程のマニアックな業界。
でも非日常的なことを聞くと新鮮で尚且つ自分には無いものを持ち合わせていることに
とても魅力を感じちゃったりするものだ。

ホテルのラウンジの雰囲気がよかったせいか(笑)、話も盛り上がり、久々にヒット!
と思えた。

返事も早くて仮交際へ進めることになり、すごい照れ屋さんなのか、ファーストコール前にわざわざショートメールで連絡がきた。電話は苦手だと。
でもルールなんだから電話はしろやって思って「是非かけてください」と頼んだ。


後日、1回目の食事デート。LINEでいくつか候補を送ってくれて、私はいつもこの中で2つ選んどいてどっちでもいいよで相手へ選択させる戦法だ。
新宿の和食的なところへ。コロナ禍とはいえ結構混んでた。意外。

食べ始めて、気づいた。

 

この人、咀嚼音でかくないか?

 

勘違いか?聞き間違いか?今だけだったのか?

1度気になったものの、家族の深い話とかまで話してくれたので、
気を取り直してニコニコしておいた。

もう結婚したいと思っていると言われた。

すげー!とってもありがたいお言葉。
おいおいしかし早いですよ、まだお互いほとんど知らないじゃん!

 

元々好印象ではあるので、数日間は結構LOVE的な感じでLINEもやり取りしてた。
私が結構押し気味にルンルンなメッセージを送ってると、向こうは「あまりはしゃぎすぎると後悔するので抑えておきます」と何とも硬派な・・・
そんなところも好印象だった。

は〜 もう将来の旦那さん見つけれた感じがする〜♪なんて思ってたのだ。

毎日が幸せ〜〜〜 神様本当にありがとう

 

だった、のに!!!!

 

2回目の食事デートまでのやり取りで、なんか???って思うことがじんわり増えて、
デート当日、私が仕事で遅れるかもしれないと事前に伝えていたにも関わらず、
実際少し遅れてしまって待ち合わせ場所に着いた際謝ると、
「今度はその遅れる時間も見込んで待ち合わせした方がいいね」と言われ、
それ私に言うこと? と思ってしもた。

のっけからそんな調子だったせいか、食事も全然楽しくなくて、
何ならこないだ言っていたことと真逆のこと話し始めて全然一貫性のない奴だと
わかったり、挙句に「〇〇ちゃん(ちゃん付けで呼ばれていた)、申し訳ないけど多分今後名前間違えるかもしれないから先に謝っとく」と言われ、「は?」と返すと、
「いや〜今まで付き合ってた人で、Aちゃん、Bちゃんがいて、名前似てるじゃん?だからだよ〜てへ」

お前、帰れ。

しかも、

 

やっぱ咀嚼音、やべえよ。

この方は、咀嚼後になんかずーっとねちゃねちゃ言ってて、味を楽しんでるのかわからないが、その音が本当にヤヴァイ。耐えられない。あれはもう癖なんだと思う。
聞き間違いかと思ったけど、2回食事して確信した。


申し訳ないけど、私は食べ方汚い人は本当に無理なのです。

 

自分だって完璧な食べ方じゃないけど、最低限のマナーは身につけて気をつけているつもりです。そこそこ厳しい家庭で育ってきたし、厳格な父でもあったのでそこら辺は気をつけて生きてきたつもりです。

 

話がコロコロ変わったり、失礼なこと言われたり、色々びっくりしたけど、
自分が絶対嫌な条件がわかって良かったとしよう。

食事の翌日にもう交際終了の連絡を入れたところ、
お相手相談所よりなぜか教えて欲しいと言われて理由もわからないのかと
ムカついたが、丁寧に箇条書きで説明してやったぜ。