35歳からのオトナ留学と婚活

35歳でスピード離婚し、NY留学。 帰国後婚活を始め、2ヶ月で再婚に至り その後の生活をあれこれ書いてます。

パレスホテル お見合い(バー編)

8月暑い中 今回はパレスホテルにて。

www.palacehoteltokyo.com


お昼前なのでぐうぐうお腹が鳴らないか心配。
朝ごはんはしっかり食べていこう。


昼頃なので混んでるのかなと思ったら、そんなにだった。

今回は6階のカウンターもあるラウンジバー・プリヴェ。
パレスホテルは1階にも所謂ラウンジの大きなカフェがあるけど、
そっちではなく、上はちょっとより上質な感じのカフェバー。
天気の良い日だったので、景色もすっごく綺麗だった〜〜

 

ちなみに明日もお見合いがありパレスホテルなのである。
明日は1階。


先に着いたみたいで角の席に通された。
マスクはしたままで待っておこう。

お相手は定刻ちょっと前に来てくれた。
ギンガムチェックのジャケット。オサレやねー。

ちなみにこの方、お申込みしてくださった方で更にお見合いが成立した後
ご丁寧に御礼の連絡まで(カウンセラーを通して)してくださったのだ。
そりゃあ最初から好印象に決まっとる。この手法は頂いておこう。

 

ちょっと膨よかだけどオサレな人は自分には好印象。
趣味が合いそうだから。

おモテになりそうですね等社交辞令を並べながら楽しく会話が弾んだ
帰りも、次回もよろしければ〜とお誘いし、「ぜひ〜」と返された
よしよし、今日は無事良さげな結果になりそうだ

 

そのはずだった。

 

 

翌朝お断り連絡が来た。

は。なぜ。

流石に会う前からのテンションとあそこまで盛り上がってくださって
なぜに??と疑問の嵐だったので、初めてカウンセラーに「差し支えなければ理由を聞いてほしい」と恐る恐る頼んでみた。

 

答えが来た。

「可も無く不可も無くといった感じで、次回また会いたいとまでは思えなかった。」

 

なんて当たり障りない回答だ。
これじゃ改善に繋げられないじゃないか。
こういうのって聞いても無駄なんだなと悟った。

 

なんか短いワンピースだったからいけなかったのかな〜
気をつけよう