35歳からのオトナ留学

35歳でNY留学を決め、日常のあれこれを書いていきます

個人的にオススメ出来ないNYの語学学校(体験談より)

closeup photo of white and red do not enter signage

 

社会人留学、大人留学、30代留学、、、として色々検討している方や親御さんへ是非伝えておきたいのが、

広告や謳っている内容と実際の内容が結構違うってこと。

実際、経験談を元にお話ししますがあくまで個人的感想ですのでご参考に。

 

私自身、いくつか見比べて申し込んだつもりでしたが、日本にいた時に聞いていたスタッフの話と実際現地に来てみて全く内容が異なっていたことがかなりありました。

詳細はこちらの記事で書いています

 

www.yumini.co

 

正直、自分が今通っているEF Language School はそこまでオススメ出来ません。
上記に書いた通り、信頼が出来ない点と、社会人留学としてはかなり現地の生徒とのギャップが激しいなと感じたからです。
実際NY校は寮が付いていてロケーションとしてはブルジョワ層の住むベッドタウン的なローカルで治安のいい地区にあるので静かで素晴らしいところもありますが、キャンパス内の管理がかなり杜撰で、マナーも悪いし、ドラッグの売り買いもされているみたいだし、○リファナ?らしき匂いも至る所でしています。一体全体どうして取り締まらないんだろうと常々思います。まあ実際”匂い”だけでは物的証拠にならず逮捕に至らないケースがほとんどだからだと先生が言っていました。それだけでは違法にならないんですよね。もうすぐNYも合法化されてしまうようですし。
ほとんどの生徒が10代20代で親にお金を出してもらい、親の指示で来ている生徒が大半のせいか勉強する意識がかなり低いように感じます。一度オリエンテーションの際に、何のコース選択しているの?とある生徒に聞いたら「知らない、親が決めたから」って言われて唖然としました。
私が親ならこの状況を目の当たりにしたらかなり心配しますねw
クラスの生徒の中でも、全く授業に来なかったり、寝ていたり、授業中でもイヤホンで音楽聞いていたり、、え?なんで??勉強しに来てんじゃないの?って普通に引きますw 悲しいかな日本人の生徒でもそういう人がいるので、日本人の評価がなんだか下がってしまいそうですごく嫌な気持ちになります。更に、日本人同士で毎日のようにつるんでて、何しに来てるんだろう…と思ってしまう。
私は身銭を切って自分で300万近く払ってここに来ている身分なので、毎日が必死。
やっぱり吸収能力が若い世代とは違うと肌で感じるので人一倍勉強しないとついていけなかったりします。

 

そんなこんなで、3ヶ月くらい経った際にマンハッタンの他の学校を見学して転校しようと検討した時期がありました。

社会人留学として検索で出てくるのは、EC New York

なのですが、ここが本当に残念だったのは、受付の対応です。

いくつか世界に支社がある割と大きめな学校で、唯一30代以上限定のクラスがあるユニークな学校です。場所もマンハッタンの中心近くのBryantParkの裏にあり立地も最高です。なので、落ち着いた雰囲気で学べる最適な学校かなと思い調べて電話して見学の旨伝えようとしたら、かなり雑に扱われ早く切りたそうにしていましたw 

翌日、見学に行ってみると無愛想な受付の方に、何が知りたいんだとつっけんどんな英語で聞かれ、30代コースとビジネス英語コースのカリキュラムが知りたいと話したら何人だと聞かれ、日本人だと言ったら偶々日本人のインターンアルバイトらしき子を紹介されました。でも折角だから英語でトライしろと言われ(こちらとしては日本語の方がありがたいけど)お互い英語で会話しながら校内を案内してもらいました。
その子は大学生でインターンとして働いているとのことで、もう少し詳しくカリキュラムが知りたいと言ったらその子は詳しくないようで、別の係を紹介され説明を受けたのですが、これがまた不可解すぎて最終的に日本語で説明してほしいと日本人の子に頼んだら、正直説明が下手すぎてちゃんと説明してほしいと頼んだところ、もう一人受付らしき日系アメリカ人?の女性がいきなり大声で笑い始めたのです。ゲラゲラ!と話を中断せざる終えない位笑ってその子に茶々を入れてきました。普通に日本語で「あなた本当に日本人なの?説明下手すぎ」と笑い飛ばしてきて、愕然としました。じゃあんたが説明しろ。。

こっちは真剣に検討して、授業も休んで貴重な時間を使って、料金やシステムについて話を聞きに来てるというのに。

「すみませんが大事な話をしていますので」と注意してやっと黙りました。

そもそも、システムが不可解すぎです。私はビジネス英語を学びたくて、そのコースを選択して例え料金を払ったとしても、直前にそのコース受講者が最低催行人数に達しない場合開催されないというシステムだからです。。


え、意味ないじゃん。 極端な話、3ヶ月通って一度もその授業受けずにコース終了するってこと?
と聞いたら、「はいそうなんです、日本じゃ考えられないですよね」だって。

TOEFLとかのコースもそうらしく、「現に今それ目的で来た生徒さんが受けられなくて困ってるんですよー、、うちらもどうしていいかわからなくってー。でもうちらのシステムはこういう感じなんで…」

 

うちらって。

 

久々聞いたわ。

 

 

いくらインターン(バイト)だとしても、日本語としてその会話の仕方、ありえないでしょ。。
よくわかりました、ありがとうございました^^ にこっとして帰りました。

 

折角30代のコースがあって魅力的なのに、受付の段階で学校の価値を大いに下げてしまっていて本当に残念なケースだなと思いました。
というかシステムがやばすぎ。本当にアメリカって適当だなと思いました。

 

じゃあどこが合うんだ!オススメなんだ!と思うところですが、結局のところ自分で直接電話してスタッフととことん納得いくまで話すべきだと思います。
折角大金払って勇気出して海外に行くのだから、質問もたくさんして、不明点をクリアにして行くべきです。学校によって人によって合う合わない、価値観がそれぞれなのでここが絶対!は言えませんが、少なくともオススメできない学校は上記の通りです。

 

個人的感想ですので、ご参考までに!