35歳からのオトナ留学

35歳でNY留学を決め、日常のあれこれを書いていきます

アメリカでGMAT&TOEFL不要のMBAビジネススクールがあった。

 

 

asphalt road between trees

最近キャリアの事を悶々と考えていて、このまま語学留学だけでいいのかなぁと不安になってきました。

35歳だし、お金がカツカツなわけでもない。

しかしビジネススクールとなるととんでもない額になってくる。しかも今からすぐ入れるところなんてあるのだろうか、

はて。どうすべきか。

 

 

と色々ググっていたら、

見つけたぞ。

 

すぐ入れるビジネススクールが!!

 

 

 ここで紹介しているのは2つのビジネススクール。

一つは大学内でのビジネススクール。ナショナル大学 ビジネスコース。

特徴としては、

・カルフォルニア、サンディエゴとロスに学校があります。
・15ヶ月で取得する米国のMBAです。
・1ヶ月に1つの科目をじっくり学ぶスタイルです。
・期間中とコース終了後にCPTとOPTというF1ビザでも働けるインターンシップ制度が使えます。

www.ryugakuusa.com

 

2つ目はビジネススクール。
マンハッタンインスティチュートオブマネジメントスクール。長い・・・

・ニューヨークのど真ん中、ウォール・ストリート近くにあります。
・かなりスピーディなカリキュラム制度で最短9ヶ月〜1年で取得できます
・欧州のMBAが取得できます、スペインではそこそこランクも上位で有名な学校です
・終了後に有料でOPT制度(インターン研修)が使えます。
・こちらはビザが学生ビザではなくJビザになるため、学生ビザで渡米していた私は一時帰国が必要でした

www.ryugakuusa.com


この2つの学校の最大の魅力は、

 ・どちらも所謂有名なビジネススクールで必要とするTOEFL110点以上とか、GMATとかが必要ありません。
 
ただ、語学力は最低限必要なので(英語で授業受けるから)TOEICやTOEFLのスコア提出がいずれ必要となります。

・大学の成績証明のスコアも2.5以上でOK。
 
私の場合は、3段階しかない大学で成績もそこそこだったためGPAが2になってしまってましたがそれでもOKでした。

・何と言っても安い。圧倒的に安い。
 例えばHBSとか有名どころって軽く1000万くらいかかると思いますが、ここは日本円にしても200万ちょっとですみます。むしろそれ以下かも。為替にもよりますが。

 

・必要なもの

上記の学校に入るための共通な必要条件としては、

・大学の成績証明証(GPA、つまり平均値が2以上ないとちょっと厳しいかも)
・おたふく、はしか等の混合MMF予防接種証明(アメリカの大学に入る時とか必ず必要)
・貯金残高証明(大体$25000、日本円で300万円以上あるように)
・TOEIC650以上かTOEFL60以上、IELTS6以上
 (但しここは斡旋業者さんがどうにでも助けてくれるみたいです、交渉してみてください)

 

あとは、Jビザだと高校の卒業証明なんかも必要になるみたいでした。
可能であれば上司からのリファレンス等あると有利です。

入学時期が決まっているので、お金の件も合わせて業者さんに聞いてみてください。
でも斡旋業者さんの意見を全部鵜呑みにせず、自分自身でも色々調べてみることをお勧めします。

 

 

私もキャリアのために学校を変えたいとちょっと必死になって探していた時期があり、ここを見つけました。

結果悩んだ末、私は既に渡米していて語学学校にも通っているため、追加のお金とタイミングの事情で断念しましたが、MBA取得を第1の目的として、上記のような資金的理由やスコアの面で困っている人には大変オススメです。

 

但し、個人的な意見としては、昨今ではビジネスキャリアにおいてMBA取得がどこまで影響力があるかということに疑問が上がっていると思います。成功している起業家で一体何人の人がMBAを保持しているのでしょうか。ビジネスにおいての成功条件として絶対必須なもの、という訳ではないと思います。更に有名な超一流ビジネススクールでないなら尚更です。莫大な資金をかけてコスパが見合わない、という意見で取得を諦める社会人が増え、応募者数が減少してきているという記事をよく目にします。

それらを気にしないで純粋にMBAを学びたい人、取得したい人にはお勧めできると思います。学ぶ内容自体はとても魅力的ですからね。

ぜひキャリアについて考えてみる参考になればと思います。

person writing down in paper beside laptop

そんな訳で、急を要してMBA取得を考えている人、絶対必須な人にお勧めなMBA情報でした。