35歳からのオトナ留学

35歳でNY留学を決め、日常のあれこれを書いていきます

35歳の誕生日 in NY

 

ついに35歳を迎えてしまった〜

でも今年はニューヨークで迎えていることに感謝。はっ、親にも感謝。35年間ありがとう、無事に生きとります。

毎年誕生日は、自分を産んでくれたことに親へ感謝する日です。

 

結構ギリギリまで忘れていて、クラスメートに聞かれて気づいた。

しかし3日前くらいからソワソワし始め不安だった。何故ならクラスメートには27歳と偽ってきたからだ笑

誕生日は当然teacherも認識していて必ず授業中に振ってくるはず。。そうなるとみんながお祝いしてくれるだろうけど、何歳になったの?と聞かれたらどうしたら良いんだ。28歳になったのといえば先生はキョトンとするだろう。私の本当の歳を知っているからだ。しかしそこは大人だからわざわざ訂正はしないはず。

などと悶々としてたら当日を迎えてしまった。

 

クラスに行くとteacher のBetsyと廊下で遭遇し、はやくもお祝いしてくれた。授業が始まり予想通りBetsy がみんなに振る。

「Today Yumi is birthday!!!! Weeeey」的な感じで。そして恒例の歌。

Happy birthday to you~~~

 

恥ずかしいーっ

 

でも意外な事に歳は聞かれなかった。

 

ほっっ、、、ありがとうみんな。空気読める子たちよ。

 

 

 

授業の後、クラスメートがスタバのコーヒー奢ってくれた☕️

それだけで十分嬉しい😊

 

 

ちなみに特に何もせずその日は終了。

35歳というと節目な感じもするけど、学生に戻っている私にはあまり関係ない気がしてスルーした。

 

 

あまり好きでは無い今のルームメイトには一切告げず終わった。ははっ

 

 

週末はOsakaという駅近くにあるJapaneseレストランへClassmateと一緒に行きました。大して期待してなかったけど意外とうまかったw

ちゃんと寿司だった。さすがに日本のお寿司屋さんにはかなうわけもないんだけど、全然食べれるお寿司だった。