35歳からのオトナ留学

35歳でNY留学を決め、日常のあれこれを書いていきます

初のProgressTest!

board, chalk, chalkboard

 

初のProgressTest!結果は・・・

留学してからちょうど1ヶ月が経ちました。

コースがスタートして5週過ぎると、レベル確認のテストがあります。

今回は初のテストだったため、ちょっと緊張しました…

 

 

 

 

内容としては、PCを使って、TOEFLに似たようなテスト(リスニング、リーディング、文法問題)を70分で解く。といった内容でした。
前日まで、それまで勉強して来たテキストブックを読み返しひたすら文法をやっていたのですが、あんまり意味なかったw

これが結構難しいんですよ、、

とにかくTOEFLの勉強さえしたことなかったので、リスニングもリーディングも弱くて弱くて。更にリスニングパートの際に、画面上にメーターが出てあとどのくらい残ってるか目安が出てるのですが、各パートの目安だと思ってたら全体のだった!

これによりリスニングパート10分も余ってたのに飛ばしてしまった!!

最悪。

 

逆にリーディングは全然終わらなくて、最後の大問の時なんか残り3分しかなくてただただ回答を選んで終わる。

 

勉強した文法パートは僅か20問しか問題がなくて、5分で終わったw

 

 

 

結果は、、、

リーディング 43(45点以上でパス)低い…

リスニング 54(45点以上でパス)こんなもんだと思っていた

文法 90 (60点以上でパス)満点じゃないところが私らしい

 

ということでリーディングが2点足りなかったけど、通常のアテンダンス(出欠)や提出物、プレゼン結果が全体的に良いので、結果的に無事Passできて、次のレベル(B2-1からB2-2)へ昇格することができました!

 

クラスメイトの中には、アテンダンスが悪すぎてテストが出来てもレベルアップできない子がいました。当然ちゃ当然だけど、。 一緒に上がれないのは寂しいですね。

 

 

ということで、次もしっかり勉強して目標のC1レベルまで最低限行きたいと思います