35歳からのオトナ留学

35歳でNY留学を決め、日常のあれこれを書いていきます

留学中のお洗濯事情

 

留学中のお洗濯ってどうするのか気になっていたことの1つですが、1週間くらい経ってそろそろお洗濯しなければとなり、トライしてみました。

 

私はキャンパスの寮住まいなので、地下(Basement)にランドリールームが備え付けられています。

 

入ってみるとこんな感じ。

f:id:ymkbymk:20181004234800j:imagef:id:ymkbymk:20181004234802j:image

なるほど、洗濯機と乾燥機が分かれている。

料金はどちらも1回1.5ドル。

 

こちらのタイプは専用のランドリーカード

f:id:ymkbymk:20181004234915j:image

を使って利用します。カードはチャージ式で専用機械にてチャージし都度使います。

 

f:id:ymkbymk:20181004235011j:image

これ。払い戻しはできないので使う分だけチャージ。便利なんだか不便なんだかわからん。

 

実は私1番初めにランドリー使った際に、乾燥機と洗濯機を間違えて利用してしまい、余計にお金がかかりました笑  なんちゅーミス。

f:id:ymkbymk:20181004235431j:image

洗濯機はこんな風に4つの種類に分かれていてお洗濯する内容で選ぶのですが大体delicate coldを選んでおいた方が無難です。1回普通にノーマルを選んだら乾いてはいましたが、Tシャツがキッズサイズになりました。

 

 

さてお次は乾燥機。

 

こちらに洗い物を移します。

f:id:ymkbymk:20181005000714j:image

そしてまたカード挿入

f:id:ymkbymk:20181005000718j:image

乾燥の種類を選びます

f:id:ymkbymk:20181005000819j:image

さてさて今回はデリケートを選んでみました。

前回はコットンモードでからっからに乾いたが縮んでしまったので。

 

ちなみに洗濯カバー袋にめい一杯入れて乾燥機にかけたら全然乾いてないことがありました。

でも男女共用スペースなので下着をそのまんまポイポイ入れとくわけにもいかないですよね。60分かかるので、1時間経った後ピックアップしに来るわけです。

 

どうなってるかしら。

 

1時間後。

 

 

あんまり乾いてない。

 

やはりデリケートモードで乾かすとあまり乾かないことが判明。仕方ないから部屋干しすることに。。

 

それがこちら笑

f:id:ymkbymk:20181005013325j:image

 

上のベッドの子には申し訳ないけど使わせてもらいました。部屋にはエアコンがなく、代わりに扇風機ならぬサーキュレーターがあります。

f:id:ymkbymk:20181005013508j:image

 

は〜、しばらくこれで我慢するしかありません!