35歳からのオトナ留学

35歳でNY留学を決め、日常のあれこれを書いていきます

留学手配はどこにする

留学を決意した後、まず何から始めればいいのか…

私はそれまで高校の時に短期留学こそ経験がありましたが、その際はもちろん親の手配(親に感謝…)だったので、それまで全く知識がありませんでした。

よく聞くワーホリは既に年齢制限オーバーです。ほとんどが29歳までですしね。。

もうこれは大学か専門学校しかないという選択になるわけです。

f:id:ymkbymk:20180821124519j:image

情報収集のため片っ端から検索してみました。

35歳 留学、 

留学 会社 退職、

留学 費用、、

などなど。

 

私のこだわりは、

  • 学校費用が350万以下であること 
    やはり予算は決めておくべきです。プラス生活費がかかるので私はトータルで MAX450万以下に抑えたかったので、学校費用が300万前後で探しました。
  • 場所は英語圏であること
    英語の勉強をしに行くわけなので、母国言語が英語のところが自分にとってベストと思いました。費用を抑えたければSGや東南アジア系でも沢山ありますが、使用言語が英語の方が生活する上でもベターだと思います。ここは個人によると思います。
  • 年齢相応なコース、制度があること
    高校生や大学生などの学生と混じって授業や生活を送るのって正直辛いところがありますよね。生活習慣や世代が違うのもありますが、目的が違うから。私はやはりビジネス英語の習得が大前提だったので、社会経験があるのとないのとでは学ぶ視点も異なってくるなと感じたのです。

  • 会社が信頼できる業者であること 
    ここは当然だと思いますが、留学エージェントって本当星の数程あるんだと知りました。中には格安でインスタ映えのためだけにパッケージ出しているところもあったりして、しっかりとした目的意識を持っていないとただの遊びになってしまいそうです。

 あとは、いつから行きたいのか。どのくらいの期間行きたいのか。

私は思い立ってすぐにでも行きたかったので、4月頃から探し始め、すぐに行けるようなところ、上記に当てはまるところ、少なくとも7ヶ月以上、を探していました。

 

探してみてわかったのですが、物理的に最低でも4ヶ月以上は必要なんだと知りました(笑)これはまた別記事で書こうと思います。

 

私は3つリストアップしてみました。

 

www.ryugaku.co.jp

 あの留学ジャーナル雑誌を刊行している会社ですので割と地名度は高いのではないでしょうか。私はサイトをみてやっと気付きましたが^^;

留学ジャーナルはやはり提携校の数が多く、有名な大学とも提携をしています。国も選択肢が多く、私立語学学校と大学付属語学コースにするか、大学・大学院留学コースにするか、仕事も学べるコース等本当に幅広く取り揃えています。カウンセラーの方が親身に基礎的なことから教えてくださるので、ここぞとばかりに色々質問し大凡の留学内容や流れを理解することができました。

私は大学編入しながらインターンができるコースが良かったのですがアメリカ西海岸しかその時は選択ができず、NYCで経験したかったので残念でした。そして大学入学は、

やはりかなり割高… 軽く450万は必須、という感じでした。。

更に大学編入となるとTOEICとかではなく、IELTSやTOEFLのスコアが入学時に提出が求められる事になります。

すごく魅力的なコースもあったのですが、流石に帰国後の生活資金の貯金はしておきたかったのでちょっと難しいという結論に。

でもやはり日本の会社でもあり信頼度があるためなのか、高校生、大学生の親御さん達も大勢いらっしゃってました。ちなみに学校にもよりますが、30代以上コースというのも充実していて、私のようなアラサー・アラフォーな人でも安心なコースもありましたよ!最後まで悩みました〜。一度お話を聞いてみることがオススメです。

 

www.efjapan.co.jp

EFが他のエージェントと違うところは、ここ自体が専門学校でありその学校自体が運営しているという点です。元々教育熱心で手厚いと有名なスウェーデンの会社で、語学に特化し、過去全ての学生のデータ分析から教材や授業内容をロジカルに提供するという武器を持っています。外資系なので当然日本人より他の国の学生が多いのも特徴的。

日本人があまりいないというのを聞いて、私は魅力的だなと感じました。折角留学に行って、日本人ばかりいたら本当に意味がないと思うからです。NY校はマンモス校なのですが、それでも全体の13%以下だと聞きました。ここは、24歳以下と25歳以上の社会人コースに別れており、キャンパスも別だということ。

専門学校が直で運営しているため、エージェント費用等もかからず(手数料はあります)割と費用も抑えめでした。

 

smaryu.com

 ここはかなりリーズナブルでした。社会人留学というと高いイメージですが、その留学の概念を逸した金額帯で本当に大丈夫なのか?と心配になったほどw

上記2つのエージェントよりだいぶカジュアルな会社なようで、短期が売りの会社さんという感じ。マルタを激推ししていて、余暇とともにリフレッシュしながら学べるスタイルで若めの方にはすごく人気なのがわかります。

 

こんな感じでいくつか選び、実際に問い合わせて違いを聞いたりしました。

そもそも基本的なこともよくわかっていなかったため、実際に会社へ伺い、直接話を聞く事にしました。

 

メモをしたり計算したり色々して、最終的に選んだのは

『語学』留学は当たり前。 これからは『語学+α』を海外で!

理由は語学専門学校であることと、行きたいニューヨークの現地校があったから。

 

私もそうしましたが、気になる方は資料だけでも見てみて下さい(^^)

My EF - Your Online Campus

こちらからだと5000円OFFになります!

 

 

詳細はまた別の記事に!